法律相談

こんにちは。はつかいち法律事務所です。
先日“行列のできる法律相談所”で、痴漢に間違えられたときの対処法について、同番組レギュラーの弁護士軍団が様々な見解を示していました。そのまま立ち去る、その場に留まる、弁護士を呼ぶ、etc・・・もしもその場面に直面してしまったら結局のところどうしたらいいのでしょう。

そこで、行友弁護士の見解を伺いました。
「逃げることはせずにホームに留まるようにします。(弁解のためと思い駅員室に行ってしまうと、そのまま駅員室に駆けつけた警察官に引き渡され、ろくな弁解もできないまま警察署に連行されて身柄を拘束されてしまうおそれがあります。)身近に頼れる弁護士がいなければ、速やかに弁護士会に電話して当番弁護士を派遣してもらう手段をとりましょう。現場の都道府県の弁護士会の電話番号を確認して電話したうえで、当番弁護士の制度を利用したい、との旨を伝えてください。そこから、弁護士から適切なアドバイスを受けるようにしてください。」とのお話しでした。確かに弁護士が介入することによって心が落ち着きますよね。

いずれにしても、痴漢冤罪を避けるためには、そもそも疑われないことが重要です。
(1)通勤ラッシュを避ける
(2)いつもと違う通勤経路を通らない
(3)両手を上げて電車に乗る
などの対策を取り、少しでもリスクを回避することが大切になってきますね。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

豪華客船

みなさんおはようございます。事務員Tです。
こちら廿日市は、起き抜けは寒かったけれど、今はお日様がぽかぽかとした陽だまりを作り、何をするにも気分よく出来そうな、お出掛け日和の朝です。

さて、昨日は五日市港にクイーンエリザベス号が入港しました。船が五日市ふ頭に接岸すると、消防艇による歓迎放水や地元五日市高校(行友弁護士の母校です)書道部によるパフォーマンス、和太鼓などでお出迎え、ふ頭では、県産品の物販コーナーなども設けられ、乗客がショッピングやお好み焼き、カキなどの味覚を楽しんだとのこと。まさしくお祭り騒ぎだったようです。昨日も晴天に恵まれ、買い物や観光にも最適な一日でした。乗船客も春の広島を満喫できたのではないでしょうか。当事務所から五日市港までは車で約10分です。次回大型客船が停泊の際には、実際にその大きさを体感してみるのもいいかもしれません。

当事務所には五日市高校剣道部出身の行友弁護士と、ノートルダム清心高校放送部(だったような・・・)出身の佃弁護士が、あなたにまつわるお悩みについて実直に対応させていただきます。ご連絡お待ちしております。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

開花宣言

おはようございます。事務員Tです。

本日も廿日市は快晴です。恐らく午後には「正式な」桜の開花宣言が出されることと思います。これから暫くの間は春の陽気に誘われた「お花見の宴」が楽しみになりますね。しかも予報によれば、明日から数日は気温が低くなり、満開になるまでには例年より時間がかかるとのことなので、体調に注意しながら過ごしていけば、例年より長い期間、桜を楽しめるとのこと。そんな訳で、外出業務の傍ら、ちゃっかりとお花見も楽しんで春の訪れを感じながら、しっかりとお仕事に励みたいと思います。

はつかいち法律事務所のモチーフは桜になっております。相談者の方の悩みが晴れ、桜の花のように満開の笑顔になられることが、私たちの喜びでもあります。小さな悩みが大きな悩みへと変化しないうちに、早めにご相談ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

百人一首

こんにちは。事務員Tです。
今日の廿日市は時間がたつにつれ、どんどん雨が激しくなり、おまけに足先から冷える…ホントに春は来るのかと、少し不安になってしまいます。

今日は「精霊の日」、万葉集を代表する歌人の柿本人麻呂、女流歌人の和泉式部と小野小町、この3人の忌日が3月18日であると伝えられていることから由来しているようです。ちなみに精霊は「しょうりょう」と読み、死者の霊魂をさしているとのことです。さて、上記の3人の名前を聞いて、まず真っ先に思い浮かぶのは百人一首ですよね。みなさんも坊主めくりやかるた取り、中学生の頃には必死に上の句と下の句を暗記したなんて思い出がありませんか?懐かしいですね。明日からは、競技かるたを題材にした映画「ちはやふる」も公開されます。原作である漫画の方も2016年マンガ大賞にノミネートされているみたいです。この週末は童心に返って百人一首…とまでは言いませんが、せめて坊主めくりで楽しんでみてもいいかもしれませんね。

はつかいち法律事務所では、殿と姫、(安心してください。蝉丸は居りません)2名の頼れる弁護士が、悩みを抱えたみなさまのお越しをお待ちしております。どうぞお気軽にご連絡ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

サクラサク

みなさんこんにちは。事務員Tです。

こちら廿日市は昨夜からの雨はやみましたが、底冷えする寒さです。再来週には桜が咲くとの予想を耳にし、「ほんまに咲くんかいな・・・」と思いながら今朝、犬の散歩中に道端にある桜の蕾をじっと見てみると、確かに一つ一つの蕾が膨らんできています。間もなく開花すること間違いなし。今から待ち遠しいです。

そして今日は、広島県公立高校の合格発表日です。私の時代とは違って、最近ではほとんどの公立高校がインターネットでの合格発表をするみたいですね。何だか味気ない、合否の結果は掲示されてる前で一喜一憂した方がいい、残念ながら落ちた人もその喜んでる姿を見て、悔しい思いしてまた次に挑んだらいい・・・・といった意見もあるようですが。そういえば、私の兄が京都から北海道の大学を受験した時には、学生アルバイトにお願いして合否結果を確認し自宅に連絡してもらっていたことを思い出しました。今では絶対に成り立たないアルバイトです(笑)いずれにしても、頑張った全ての受験生に満開の桜が咲いたことを願っています。

はつかいち法律事務所では、努力に努力を重ね、司法試験に合格した2人の弁護士があなたの悩みを聞き、整理して法律家としての意見をフィードバックさせていただきます。困ったことがあればいつでもご連絡ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

あの日から1年

みなさんこんにちは。はつかいち法律事務所です。
週明けの予報は外れたようで、こちら廿日市は曇り空ではありますが、過ごしやすい気温となっています。

さて、あの日もちょうど今日と同じ金曜日でした。東日本大震災が起こってから丸5年が経ちました。今朝の新聞によれば、避難生活を送っておられる方は今現在17万人にも及ぶとのことで、テレビ報道などを観ていても、まだまだ日常生活とは言えない生活を余儀なくされている方の多さに、今さらながら被害の深刻さを実感しています。

亡くなられた方々のご冥福と、未だ道半ばの復興が1日も早く成し遂げられるようにと、はつかいち法律事務所スタッフ一同心よりお祈りしております。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

弁護士の利用の仕方

こんにちは。事務員Tです。

近頃「弁護士ってお医者さんみたいだな・・・」ってよく感じます。病気と法律トラブルも何となく似ているような気がするし。そこで今回は法律事務所の事務員として今日まで学んだことをつぶやかせていただきます。

医者と弁護士、どちらも早めの受診や相談でリスクを回避することができます。トラブルの初期段階で、そのトラブルがどんなもので、どの程度深刻なのか、自力で解決できそうか、などの診断だけは受けておかれるといいと思います。病気の種類にしても、自然治癒するものに強い薬はいらないこともあれば、手術が必要なもの、経過観察・・・なんてことがありますよね。体の調子がおかしいなという時に早目にお医者さんにかかることがお勧めなのと同じように、今発生している、もしくは発生しそうなトラブルについては、早い段階で弁護士にかかることって大事なんだなと思います。ご相談の際のポイントですが、40分という相談時間を効率よく使うためにも、相談内容を事前にメモ書きし、お持ちいただけるとよりスムーズに進むかもしれません。

はつかいち法律事務所の弁護士は、相談者の方が、弁護士に依頼しなくてもご自分の力でトラブルを早期に解決できる方法をまず第一に考えます。出張法律相談や法テラス制度をご利用の方のご相談にも対応させていただいております。「弁護士を頼まないと大変なことになります!!」などと脅したりはしないので、どうか安心してご相談にいらしてください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

内視鏡検査

みなさんこんにちは。事務員Tです。
こちら廿日市は昨日の雨もあがり、とても快適な一日になりそうです。でも週末は真冬に逆戻りとの予報。まだ冬物のコートを片付けるには少し早いかもしれませんね。

さて、先日、人生初の大腸内視鏡検査(ついでに胃カメラも)に行って来ました。特にこれといった症状はなかったのですが、息子のインフルエンザで病院に行ったついでに、思い切って予約してきたのです。
前日から検査食を食べ、検査当日の朝は1800mlのポカリスエットのような洗腸液を飲み干します。そして自宅で腸内を空っぽにしてからいざ病院へ。
到着後、検査着(お尻に穴があいてる紙パンツ!)に着替え、検査開始です。腸の動きを抑える点滴と麻酔で、気づいた時には検査が終了していました。所要時間約2時間。ちなみに私の行った病院では検査費用は3割負担で約1万円でした。
以前、胃のバリウム検査を受けたがありましたが、今回の検査はその時とは雲泥の差と言ってもいいほどラクでした。検査前は不安に思っていましたが終わってしまえば、なんとあっさり。30分ほどリカバリールームでうとうとしたあと、先生に結果を伺って終わりです。
検査をしてくださった医師は「大丈夫でしたよ、特に異常なところはありませんでした。」と告げてくださいました。これでまた笑顔で仕事に専念できます。この日のために快くお休みをくださったボスにも感謝です。

病院へ行くのは怖い、億劫、面倒、時間がない・・等色々あるとは思います。これは弁護士に相談する時も同じだと思います。でもご自身を含め周りのご家族みなさんも長く幸せに暮らせると思って、一歩を踏み出してみてください。みなさまがいつまでも心も身体も健康で過ごせますよう、はつかいち法律事務所スタッフ一同、心より願っております。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

ひな祭り

こんにちは。事務員Tです。
今日は朝から暖かく、穏やかな春の陽気に包まれた1日になりそうですね。

さて、今日はひな祭り。我が家はむさくるしい男所帯なので特に何も準備するものもなく、毎年まったく盛り上がらなイベントのひとつではありますが、いくつになってもひな祭りは女の子のための節句です。今夜は自分で自分を祝ってあげたいと思います。

ところで、みなさんはひな人形の飾り方って地方によって差があることをご存知ですか?
京都や関西地方では、
◆御所における天子の玉座の位置は左だから
◆日本古来の左は右よりも格が高い「左上座」
という考えのもと「向かって右」が男雛(お内裏様)
関東地方では、
◆武家中心の関東では「右上位」という考えで、身分や等級によって座る順番の決まりがあり取り入れられた
◆大正天皇が西洋スタイルのご即位に倣って、皇后陛下の右に立たれた
◆文明開化以降、西洋文化が日本に入ってきたことが影響している
との理由で「向かって左」が男雛(お内裏様)
となっているそうです。(諸説あり)
注意して見たことがなかったので驚きました。この歳になっても知らないことだらけです。

と言う訳で、はつかいち法律事務所ではみなさまのお悩みにちょっとした気づきを与えることができるお内裏様とお雛様ならぬ、行友弁護士(男性)と佃弁護士(女性)がスタンバイしております。いつでもご連絡ください。お待ちしております。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

新メンバー

こんにちは。はつかいち法律事務所です。

弥生三月の初日にしては、強い冬型の気圧配置のせいで北海道は猛吹雪、全国的にも北風が強くて寒い、火曜日の朝ですね。こちら廿日市も昨夜から雪模様です。

そして今朝、雪と共にはつかいち法律事務所を訪れたのは・・・・
雪共・・・・ではなく、行友道彦(ゆきともみちひこ)弁護士です!

IMG_20160208_111752

本日より、当事務所にて業務を行うことになりました。佃弁護士とは同期になります。柔和な笑顔と穏やかな語り口調で、悩みを抱える方々の不安を解消するお手伝いができると考えております。

新体制でスタートしたはつかいち法律事務所を今後とも宜しくお願い致します。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666