うるう年


こんにちは。事務員Tです。

今日は4年に1度の閏年、2月29日です。めったにない日ですから何か得をした気分になりますね。みなさんは充実した1日になりましたか?

うるう年と聞いて私が真っ先に思いつくのはオリンピックです。柔道、テニス、競泳、マラソンと、注目すべき競技が多数ありますが、なかでも私が最も楽しみにしている種目が水球なんです。ところでみなさんは水球ってご存知ですか?あまり馴染みのない、マイナーのスポーツの部類でしょうが、海外ではKING OF SPORTSと呼ばれ、プロリーグもあるほど。体のほとんどが水中にあるために反則は分かりにくく、掴む、蹴るといった行為が日常的に発生する事から「水中の格闘技」と言われています。昨年アジア選手権で男子の試合全勝同士の中国との対戦を制し優勝しました。結果、日本代表男子水球チームが32年ぶりにリオデジャネイロオリンピックの出場権を得ました。素晴らしいですよね。

できれば現地に出向いて観戦したいところですが残念ながら今は仕事が最優先。今年の夏は、同じく水球女子の佃弁護士とともに、廿日市よりアツい声援を送りたいと思います。最後になりましたが、4年後もはつかいち法律事務所を宜しくお願い致します。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

安芸の宮島

こんにちは。はつかいち法律事務所です。

こちらのブログをのぞきに来てくださる方の中には当事務所の所在地である“広島県廿日市市”について、すぐにピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんね。でも“世界遺産の宮島がある町”というと何となくイメージしていただけるかもしれません。今回は廿日市市民だからこそお伝えできる、宮島についてご紹介いたします。

広島から山陽線下りで20分ほどで当事務所があるJR宮内串戸駅、そこからさらに10分でJR宮島口駅に着きます。 宮島口は宮島の玄関口。ここからから宮島までは船で10分くらいで渡ることができます。船着き場までの5分くらいの距離に、お土産屋、コンビニ、食事処などがまとまってます。

宮島口には歴史観光スポットはありませんが、宮島競艇場があります。昔は近寄りにくいところでしたが、最近は子どもが遊べるところがあったり、芸人さんのイベントがあったり、無料で家族連れでも遊べるスポットになってます。中に入らなくても、ボートレースを外から見られるので、船に乗る前に見ると面白いかもしれません。

 

宮島に来て食べてほしいものはいくつかありますが、宮口駅前グルメと言えば「あなご飯」です。これまで何度も駅弁日本一にもなってる、うえののあなご飯はぜひ試していただきたいものです。
駅の目の前に雰囲気のあるお店がありますが、お昼時はいつも人がいっぱいです。そんな時は、テイクアウトがおすすめです。うえののお店の奥には昔からの蔵があって、今は小さなショップとカフェになってます。カフェには沢山の絵本があって、それをめくりながら、お弁当ができるまで、ここでゆっくりしておくのも良さそうです。

宮島のお土産というとやっぱりもみじまんじゅうですね。もみじまんじゅうは、伊藤博文が宮島を訪ねた時、給仕をしていた女性の手を見て「もみじのように愛らしい。焼いて食うたらさぞ美味しかろう」という一言に応えてできたものとか。作り出したのは、宮島口のお菓子職人の高津常助さん。明治39年の話だとか。その高津堂さんは2代目の間、お菓子作りを辞めていましたが、最近、初代の焼き型を使って復活されました。見慣れたもみじまんじゅうより繊細な形で、でも少し重みのある食感で、1段レベルアップしたもみぢまんじゅうです。駅から5分くらい離れたところですが、お店にいくとお饅頭とお茶をお接待していただけます。こちらのお饅頭は、この店頭以外では、宮島口駅の売店他、広島県内3ヶ所くらいでしか手に入りません。


もみじまんじゅうのお店をもう1件。大伸堂さんです。こちらももみじまんじゅう一筋、他店より1割安いのが特徴ですが、味もピカイチです。毎朝5時から仕込むこし餡が自慢だそうです。他にもいろいろな味がありますが、私のおすすめはキャラメル味です。こちらは卸しをされてないので、お店に行かないと買えませんが、駅から3分くらいです。

大抵の方は宮島口を通過してしまうだけですが、宮島までわたる時間がない方でも、船着き場から鳥居を眺めて、ちょっとの空き時間でプチ観光を楽しんでいただける穴場だと思います。当事務所にお立ち寄りの際には足を延ばされてはいかがでしょうか。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

ボスからの差し入れ

みなさんこんにちは。事務員Tです。

今日は北風が強く、気温よりも体感温度は低く感じられるような気がします。まだまだ厚手のコートが手放せませんね。

さて、私が当事務所で事務員として働かせて頂くようになって1カ月が経とうとしています。以前の職場では仲良しの同僚と助け合って仕事をしていたのですが現在はひとり事務。直接指導してくださるのが、恐れ多くも所長の佃弁護士です。この指導方法が超放任主義なんです。初出勤から3日目にして裁判所におつかいデビュー。それもソロで。慣れない文書作成にも「失敗してナンボ。恐れなくていいよ。」「とにかく何でも試してみて。責任はとるから。」「“習うより慣れよ”よ~その方が早く身につくでしょ♫」とやさしい笑顔とキレイな声で。何とか期待に応えないと!!と必死になってしまいます(汗)ボスはそんな余裕のない私を気遣ってか、美味しいスイーツやらリラックスできるハーブティーやら果物やら・・・何やかんやと差し入れをしてくださいます。ありがたや。佃弁護士からいただく“差し入れ”を糧に、1日も早く一人前の事務員になれるよう、日々精進したいと思います。

はつかいち法律事務所では、佃弁護士が女性ならではの気遣いと大らかさで、あなたの不安な気持ちに安心をお届けします。どうぞお気軽にご相談ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

猫の日

みなさんこんにちは。事務員Tです。

もはや毎日が記念日になりつつある日本の記念日ですが、今日2月22日はニャンニャンニャンで“猫の日”だそうです。

みなさんは犬派猫派どちらですか?ちなみに、私は完全なる犬派です。先日友人との犬派?猫派?という何気ないありふれた話から、犬ってどうしてあんなにも「犬らしい」のか、その中心にある「犬らしい」要素とはなにか、さらに、好きな犬種の決めつけ性格判断までいろんな方向に話が飛躍しつつも、犬についてまた考えを深める機会になりました。

はつかいち法律事務所では、あなたの暮らしにまつわるすべてのお悩みに、愛猫家(元愛犬家)でもある佃弁護士が真摯に対応させていただきます。どうぞ安心してご連絡ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

招かれざる客

こんにちは。事務員Tです。

今日は北風は冷たく空気は乾燥していましたが、見事な冬晴れの1日でした。でも明日の午後からお天気は下り坂とのことなので、午前中のお日様を有効に使いたいですね。

今週月曜日も爽やかないいお天気でした。ところが数年ぶりに我が家にアイツがやって来たんです。そう、インフルエンザウイルスです。バレンタインでチョコを全く貰えなかった長男が、恐らく学校で貰ってきました。B型です。完全に油断していました。でもこうなった以上は家庭内感染だけは避けなければと、長男を別室に隔離し、リビングには加湿器を持ち込み、食事の時以外は全員マスク着用という厳戒態勢。あれから4日が経ちました。長男の熱も下がり、感染者も今のところゼロ。インフル襲来という予期せぬ出来事に少々戸惑いましたが、何とか乗り切ることができ、ホッと胸をなでおろしています。

はつかいち法律事務所には想定外のトラブルに見舞われお困りの方としっかりと向き合うことができる弁護士がいます。決してひとりで悩まずに、お気軽にご相談ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

約束の向こうに

みなさんこんにちは。事務員Tです。

私がいつもチェックしている大好きなサイトのひとつに『約束の向こうに』があります。我がボスの佃弁護士の活動内容を把握する為にも定期的に覗いているんですが、昨日から見れないのです。ひょっとしたらアノニマスのサイバー攻撃に遭ったのかと心配していたところ、リニューアルに伴う移管の不具合とのこと。

ホッとしたのもはいいけれど、ファン及び私にはとても困ることです。

ですが、ご安心を。無事にリニューアルが終わったそうです。ほっと一安心。

思いの詰まったHPになっていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

「約束の向こうに」は、こちらをクリックしてご覧ください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

事務所名について

みなさんこんにちは。
はつかいち法律事務所です。

当事務所を立ち上げるにあたって、スタッフ全員で
、様々な屋号を提案しました。『佃祐世法律事務所』『いつくしま法律事務所』『廿日市市民法律事務所』などなど…当初は『佃さちよ法律事務所』案が濃厚でしたが、最終的には佃弁護士からの「生まれ育った廿日市市に少しでも恩返しを、という意味を込めたい」との思いで現在の事務所名に決定しました。漢字で『廿日市』とすると少し堅苦しい感じがするので、ここはみんなの意見を取り入れ『はつかいち』と平仮名に変えて。

当事務所は、廿日市市民のみならず、何かお悩みの方、お困りのすべての方々に、しっかりと寄り添って問題を解決するお手伝いをさせて頂きます。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

朝ドラ

おはようございます。事務員Tです。
今朝は暖かい朝ですね。予報では午後から雨が降るとか。お出掛けの方は念の為、傘を持って行った方がいいかもしれませんね。

さてみなさま、朝はどのようにお過ごしですか?私の朝の楽しみはコーヒーを飲みながらの朝ドラタイムです。特に今回の朝ドラ「あさが来た」にはどっぷりハマっております。波瑠さん演じるヒロインのあさは颯爽としていて、パワフルでとにかくカッコいいんです。脇を固める役者さんも上手くて味があってこれまたいい。ところがある日、いつものように楽しく観ていると、あさが誰かに似ているような…誰??誰だったっけ…あ、我がボスの佃弁護士だ!!やけにカブる。やたらとカブる。そして友近さん演じるうめも誰かとカブる……何だ私か。

そんなあさとうめが働く「はつかいち法律事務所」を今後ともよろしくお願いいたします。

 

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

佃弁護士について

こんにちは。事務員Tです。

今日2/10は「ニットの日」だそうです。段々と寒さが緩んできてはいますが、寒がりのボスと私はまだまだニットのタートルが手放せません。でも春はすぐそこまで来ています。

さて、事務所開きからすでに2日が経つというのに、事務所には今日もたくさんのお祝いが届きました。スタッフ一同とても感謝しています。

その中のひとつに立派な胡蝶蘭がありました。贈り主は講談社さんです。「何故に講談社???」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実は我がボスの佃弁護士は本を出版するほどの有名人なんです。仕事に子育てにと精力的に活躍している佃弁護士ですが、かつては普通の専業主婦でした。そんな彼女が司法試験に挑戦し、見事合格するまでの過程を綴った本「約束の向こうに」は講談社から絶賛発売中です。ぜひご一読ください。行き詰まった時に一歩踏み出す勇気をくれる一冊です。

詳しくはこちらもご覧ください
↓↓↓

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062190039

 

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

御礼

こんばんは。事務員Tです。

ただいま2016年2月8日月曜日22:30です。先ほど、はつかいち法律事務所の事務所披露パーティーを無事に終えることができました。たくさんの方々に足を運んでいただき、おかげさまで大変思い出深い1日になりました。本当にありがとうございました。そして、本日は残念ながらご出席が叶わなかった方々からも、たくさんのお花や電報、お祝いの品を頂戴致しました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

今日のパーティーでの明るく賑やかでアットホームな様子を真近で見ていると、「素敵な仲間に囲まれて、佃弁護士ってとても幸せな人なんだな」と、率直に感じ、何だか温かい気持ちになりました。

最後になりましたが、本日は不慣れな故、不行き届きの点が多々ありましたこと、ご容赦いただければ幸いです。 今後とも引き続き、はつかいち法律事務所をよろしくお願いいたします。

さあ、私の明日のミッションは大変な状態になっている事務所内を通常業務ができるべく復旧すること。頑張ります‼︎

 

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666