弁護士の利用の仕方

こんにちは。事務員Tです。

近頃「弁護士ってお医者さんみたいだな・・・」ってよく感じます。病気と法律トラブルも何となく似ているような気がするし。そこで今回は法律事務所の事務員として今日まで学んだことをつぶやかせていただきます。

医者と弁護士、どちらも早めの受診や相談でリスクを回避することができます。トラブルの初期段階で、そのトラブルがどんなもので、どの程度深刻なのか、自力で解決できそうか、などの診断だけは受けておかれるといいと思います。病気の種類にしても、自然治癒するものに強い薬はいらないこともあれば、手術が必要なもの、経過観察・・・なんてことがありますよね。体の調子がおかしいなという時に早目にお医者さんにかかることがお勧めなのと同じように、今発生している、もしくは発生しそうなトラブルについては、早い段階で弁護士にかかることって大事なんだなと思います。ご相談の際のポイントですが、40分という相談時間を効率よく使うためにも、相談内容を事前にメモ書きし、お持ちいただけるとよりスムーズに進むかもしれません。

はつかいち法律事務所の弁護士は、相談者の方が、弁護士に依頼しなくてもご自分の力でトラブルを早期に解決できる方法をまず第一に考えます。出張法律相談や法テラス制度をご利用の方のご相談にも対応させていただいております。「弁護士を頼まないと大変なことになります!!」などと脅したりはしないので、どうか安心してご相談にいらしてください。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

安芸の宮島

こんにちは。はつかいち法律事務所です。

こちらのブログをのぞきに来てくださる方の中には当事務所の所在地である“広島県廿日市市”について、すぐにピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんね。でも“世界遺産の宮島がある町”というと何となくイメージしていただけるかもしれません。今回は廿日市市民だからこそお伝えできる、宮島についてご紹介いたします。

広島から山陽線下りで20分ほどで当事務所があるJR宮内串戸駅、そこからさらに10分でJR宮島口駅に着きます。 宮島口は宮島の玄関口。ここからから宮島までは船で10分くらいで渡ることができます。船着き場までの5分くらいの距離に、お土産屋、コンビニ、食事処などがまとまってます。

宮島口には歴史観光スポットはありませんが、宮島競艇場があります。昔は近寄りにくいところでしたが、最近は子どもが遊べるところがあったり、芸人さんのイベントがあったり、無料で家族連れでも遊べるスポットになってます。中に入らなくても、ボートレースを外から見られるので、船に乗る前に見ると面白いかもしれません。

 

宮島に来て食べてほしいものはいくつかありますが、宮口駅前グルメと言えば「あなご飯」です。これまで何度も駅弁日本一にもなってる、うえののあなご飯はぜひ試していただきたいものです。
駅の目の前に雰囲気のあるお店がありますが、お昼時はいつも人がいっぱいです。そんな時は、テイクアウトがおすすめです。うえののお店の奥には昔からの蔵があって、今は小さなショップとカフェになってます。カフェには沢山の絵本があって、それをめくりながら、お弁当ができるまで、ここでゆっくりしておくのも良さそうです。

宮島のお土産というとやっぱりもみじまんじゅうですね。もみじまんじゅうは、伊藤博文が宮島を訪ねた時、給仕をしていた女性の手を見て「もみじのように愛らしい。焼いて食うたらさぞ美味しかろう」という一言に応えてできたものとか。作り出したのは、宮島口のお菓子職人の高津常助さん。明治39年の話だとか。その高津堂さんは2代目の間、お菓子作りを辞めていましたが、最近、初代の焼き型を使って復活されました。見慣れたもみじまんじゅうより繊細な形で、でも少し重みのある食感で、1段レベルアップしたもみぢまんじゅうです。駅から5分くらい離れたところですが、お店にいくとお饅頭とお茶をお接待していただけます。こちらのお饅頭は、この店頭以外では、宮島口駅の売店他、広島県内3ヶ所くらいでしか手に入りません。


もみじまんじゅうのお店をもう1件。大伸堂さんです。こちらももみじまんじゅう一筋、他店より1割安いのが特徴ですが、味もピカイチです。毎朝5時から仕込むこし餡が自慢だそうです。他にもいろいろな味がありますが、私のおすすめはキャラメル味です。こちらは卸しをされてないので、お店に行かないと買えませんが、駅から3分くらいです。

大抵の方は宮島口を通過してしまうだけですが、宮島までわたる時間がない方でも、船着き場から鳥居を眺めて、ちょっとの空き時間でプチ観光を楽しんでいただける穴場だと思います。当事務所にお立ち寄りの際には足を延ばされてはいかがでしょうか。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

事務所名について

みなさんこんにちは。
はつかいち法律事務所です。

当事務所を立ち上げるにあたって、スタッフ全員で
、様々な屋号を提案しました。『佃祐世法律事務所』『いつくしま法律事務所』『廿日市市民法律事務所』などなど…当初は『佃さちよ法律事務所』案が濃厚でしたが、最終的には佃弁護士からの「生まれ育った廿日市市に少しでも恩返しを、という意味を込めたい」との思いで現在の事務所名に決定しました。漢字で『廿日市』とすると少し堅苦しい感じがするので、ここはみんなの意見を取り入れ『はつかいち』と平仮名に変えて。

当事務所は、廿日市市民のみならず、何かお悩みの方、お困りのすべての方々に、しっかりと寄り添って問題を解決するお手伝いをさせて頂きます。

 

「あなたの不安を安心に」

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

今日は節分

こんにちは。
年が明けたと思ったらもう節分ですね。
節分といえば鬼・豆まき・恵方巻。
恵方巻といえば、当事務所のご近所にスシロー廿日市店さんがあります。

広島方面よりお車でお越しの方は、国道2号線(西広島バイパス高架下)宮内交差点を過ぎ、2つ目の側道を左折してください。
岩国方面よりお越しの方は、同じく国道2号線(西広島バイパス高架下)宮内交差点をUターン、スシロー廿日市店さんを過ぎ、2つ目の側道を左折してください。

事務所の案内図などもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666

はじめまして!

はじめまして。はつかいち法律事務所です。
この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。

当事務所は2016年2月1日に開設された、廿日市市で唯一の法律事務所です。
JR山陽線宮内串戸駅より徒歩10分以内、お車でお越しの方は駐車場4台完備となっております。
地元廿日市市出身で、4児の母親でもある女性弁護士が、きめ細かに対応させて頂きますので、まずはお気軽にご連絡ください。

民事事件・家事事件・刑事事件など幅広い事件のご相談・ご依頼を受け付けております。
今後とも、はつかいち法律事務所をどうぞよろしくお願い致します。

 

はつかいち法律事務所
広島県廿日市市串戸5丁目4-5 松村ビル203号
電話 0829-34-2666